ふじい歯科クリニック

お問い合わせお問い合わせ
0776-66-8020お問い合わせ
9:00~13:00 / 14:30~18:00 休診日:水曜・日曜・祝日
福井県坂井市丸岡町東陽2丁目44-1 TEL:0776-66-8020
最新の記事
月別の記事
2020.09.07【歯の豆知識】【審美治療って何⁈】
院長ブログ

こんにちは!
坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!
  
【審美治療って何⁈】

近年、審美歯科、審美治療などという言葉も身近になってきたように思います。

例えば、歯のホワイトニングやマウスピース矯正、白くてきれいな被せ物や詰め物などが思い浮かぶでしょうか?

Instagramでも、きれいになった歯の写真を、普通に投稿している時代になっています。

 

当院でも、様々な審美治療を行っています。

ちなみに、審美治療=自費治療ではありません。

小さな虫歯治療一つでも、それは審美治療の範囲です。

審美領域(前歯や下の奥歯など)の治療は、全てが審美治療なのです。入れ歯もですよ。

当院では、全ての患者様に8倍の拡大鏡を使用しての精密治療を行っています。

(お子さまもです、全ての患者様でそうしています。)

 

もとよりも美しく、磨きやすく、自然に。

常にこだわっています。

 

もちろん、歯をより美しく、自然にしたい場合には、歯を白くしたり、自費の歯科材料を選ぶこともできます。

 

歯をご自宅で白くできる、ホームホワイトニングは、全ての患者様におすすめです。

ある勉強会の先生は、歯の色は、表情の明るさに影響すると言われていました。

その通りでしょう。

 

当院のスタッフさんも、ホワイトニングをしています。

とても白くて綺麗です。

 

セラミックなどの被せ物、詰め物も自然で、綺麗です。

(セラミックのブリッジ)(昨年の仕事ですね。)

 

私は、開業前、大阪にて、歯科医師が30名いる歯科医院で、副院長をしておりました。

一般の歯科医院では満足できない、よりよい治療を受けたいという患者様が遠方より来られる歯科医院でした。

そこで、精度の高い治療を徹底的に磨いてまいりました。

 

福井でも勤務医時代以上の品質で提供させてもらっています。

上の写真の歯もそうですが、当時の歯科医院の技工士の先生に、今も作製してもらっています。

こまかく連絡を取り合い、理想的な歯が入るようにすすめています。

 

綺麗ですよね。口腔内に合わせると、どれが被せものかわからないくらいに適合します。

 

年末に前歯を装着した患者様は、毎日鏡で歯を見ていると、喜んでいただきました。

うれしい限りです。

 

審美治療といっても、いろいろあります。

参考になりましたか??

 

歯の見た目が気になるようでしたら、ご相談ください。

お任せいただけたらと思います。

 

豆知識になってますかね??

また投稿します!

医療法人ANZU

理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
2020.09.01【医療法人ANZUの思い】
院長ブログ

坂井市丸岡町の歯科医院 ‼︎

安心・長く・ずっと 医療法人ANZU ふじい歯科クリニック ‼

明瞭・丁寧・的確な説明と治療で、予防に行きたくなるクリニックに ‼

2017年6月に開院しました。
令和になり、クリニックもお陰様で3周年を迎えることができました。

私自身、幼い頃は歯医者が苦手でしたので、明るく入りやすいクリニックを目指しました。

まず受付にてお出迎えさせていただきます。
困ったことは何なりと、受付までお尋ねください。

診療エリアには、カウンセリング室があります。初診やお久しぶりにご来院の患者様はここでお話を伺います。また治療説明や矯正相談を行なう部屋ともなっています。
 
診療室は、すべて広い個室でプライバシーを確保。個室空間は、天井が高く全面ガラス窓のため外庭の植栽を眺めることができ、明るい清潔な空間で、リラックスしていただけると思います。

ファミリールーム」はベビーカー車いすでも入れ、お母さんやご家族、兄妹ちゃんのご来院も安心です。

また、予防専用の個室もあり、目的に応じてリラックスして診療を受けていただけます。

私が大切にしているのは「きちんと説明すること」。「正しい治療」を行い、「正しい磨き方」を身に付ければ、お口のトラブルはほとんど起こりません。スタッフ全員で、患者様の大切な歯を守るお手伝いをさせて頂けたらと思います。歯を守る好循環を一緒に作って行きましょう。

福井市/坂井市丸岡町の歯科医院

医療法人ANZU ふじい歯科クリニック
理事長 藤井 敬也

 ふじい歯科クリニック
2020.09.01【症例case⑤】
院長ブログ

こんにちは!
坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!


「歯の神経をさわる治療症例」

 

皆さんは、神経をとっている歯はありますか?

歯の神経は、簡単に言うと歯を守る大切な組織です。

 

「歯をなるべく削らない」「神経を守る」

 

私が歯科医師になってから今でも、常に守っていることです。

歯は削るからなくなります。

私が拡大鏡を使用した精密治療を行っても、やはり少しは歯が小さくなります。 

 

ただ、積極的にさわらない訳ではありません。

例えば、当院には、様々な理由でセカンドオピニオンで来られる患者様がおられます。

 

即日で診査、診断を行い、歯の状況、治療方法をわかりやすく説明させていただいております。

もちろん、患者様のお気持ち、ご希望に寄り添うわけですが、一本の歯を守るためにできるベストを提案させていただいております。

歯を守れる可能性がある場合、矯正、外科処置なども行います。

詳しくは、またの機会に書かせていただきます。

 

写真は、神経をとった後に、お薬をつめた症例です。

大きな虫歯ですね。ここまで大きな穴では神経は残せないことが多いです。

この歯も、一度は保存を試みましたが、抜髄となりました。

穴の開いたまま、放置するのは一番もったいないです。

歯は大切です。

  

 

(治療前と治療後)

 

根の治療の目的は2つあります。

その2つがしっかりと達成された処置です。

 

抜髄しても、そのあとでしっかりと処置をすれば歯は守れます。

 

最後に、当院にお越しいただいている患者様には、治療前後の詳しい説明、丁寧で確実な処置、無痛治療などを体感していただき、通院が不安であるという患者様は少ないのではないでしょうか。

ふじい歯科の理念といいますか、歯科医院としての取り組みを通院を通して感じていただけているのではないかと思っています。

 

まだまだ歯で困っている患者様は多いなと、日々感じております。

ご紹介でお越しいただいている患者様が多くおられますが、ご期待にお応えできるように日々真摯に歯科医療に取り組んでいきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

医療法人ANZU
理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
2020.08.17【歯の豆知識】【乳歯がなかなか抜けないぞ⁈】
院長ブログ

こんにちは!

坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!

【歯の豆知識】と題して、ブログの投稿をマイペースに行いたいと思います。

患者さまのお役にたてれば幸いです。

 

【乳歯がなかなか抜けないぞ⁈】

上の写真は、左下の第二乳臼歯です。前から数えて5番目の歯になります。

乳歯がなかなか抜けないことを心配されて来られた患者さまの歯です。

 

5番目の歯は11歳頃に自然に脱落し、永久歯に生えかわります。

もちろん歯の萌出には個人差があります。

私の担当してきたお子さまの中には、8歳で全ての乳歯が自然に抜けて、永久歯に生えかわった子もいました。

ゆっくりと、14歳頃に自然と生えかわるお子さまも多いです。

 

また、5番目の歯は、後継永久歯が先天的に欠如している場合も多いです。

(詳しくは、またブログに投稿させてもらいます。) 

抜歯する前には、必ず、後継永久歯があるかをレントゲンで調べてもらいましょう。

 

無駄な被爆をさせないために、不必要なレントゲン写真は当院では撮りませんが、この場合は撮ります。

小児用の防護エプロンはありますし、最新のデジタルX線装置完備ですから、安心してください

 

しかし、後戻りできない処置は、より慎重に行う必要があるのです。

今月の新患者さまの例を挙げますと、右下の乳歯を永久歯があるかを確認せずに、抜歯処置を受けられたそうです。

もちろん永久歯がなくても大丈夫です。しっかり説明し、その患者さまには、安心してもらえたと思います。

(欠損や欠損放置、乳歯はいつまで持つのかなど、また投稿します。)

 

話を元に戻しましょう。

 

写真のお子さまの場合、レントゲンを撮影すると後継永久歯が真下にありました。

反対側の5番目にはすでに永久歯が萌出しており、主訴部位には咬合痛があったので、抜歯を行いました。

原因としては、近心根の吸収不全です。

これではさすがに自然には抜けないですね。(写真参照)

しかるべきタイミングで乳歯が抜けない場合、永久歯の萌出不全や異所萌出を起こします。

 

この細い根を折らずに抜くのにはコツがいりますが、痛みもなく、すぐにきれいに終わりました。

おもちゃもらって元気に帰って行きました。

 

ちなみに抜歯後、2週間もすれば歯の半分以上萌出してきますよ。

 

豆知識になってますかね??

 

また投稿します!

医療法人ANZU

理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
2020.08.03【症例Case④】
院長ブログ

こんにちは!

坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!
 
 

「一歯の反対咬合を床矯正にて改善させた症例」

 

お子さまの歯並びで、困っておられませんか??

歯の隙間(空隙歯列)

歯の重なり(叢生)

歯のねじれ(捻転)

乳歯が抜けたのに歯が生えてこない(未萌出)

乳歯と永久歯が同時にはえてきた(異所萌出)

受け口

出っ歯

など

たくさんの歯並び相談を承っております。

 

学校検診にいきましても、半数のお子さまで歯が大きく感じます。

顎の大きさと、歯の大きさで、噛み合わせや歯並びは決まります。

特に6歳から9歳ごろまでに、歯並びを診てもらうことをおすすめしています。

 

タイトルの患者様は、1歯の反対咬合のお子さまでした。

このままでは、下顎前歯によって上顎の成長を抑制してしまいます。

機能的にも、審美的にも、きれいに並べるメリットがとても大きいです。

(矯正前)

(矯正後)

  

このような症例では、数ヶ月で歯並びが整います。

(床矯正装置)

 

学校にはつけて行かなくて大丈夫です。

夜寝ているときに装着します。

 

当院では歯が大きい、顎の小さいお子さまに、顎を拡大する床装置の使用をおすすめしています。

また、受け口のお子さまにはマウスピース矯正をおすすめしています。

  

歯並び相談お待ちしておりますね(^o^)/

医療法人ANZU

理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
2020.06.01【症例Case②】
院長ブログ

こんにちは!

坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニック院長の藤井です。

 

ふじい歯科クリニックでのCasesを紹介したいと思います。

 

 

「オールセラミックスクラウンにより、前歯の審美トラブルを改善させた症例」

 

 

(スマホで閲覧される場合は、横向きワイドが比較しやすいです。)

 

「歯の際が黒いのを治したい」

「前歯をやりかえたい」

「セラミックの歯に変えたい」

という主訴に対して、ふじい歯科クリニックでは、このような治療でお応えしております。

 

とても綺麗です。

 

正中、平面、歯軸、傾斜、顔貌とのバランス、口唇とのバランスなどを考慮し、自然な感じに仕上げますので、満足して頂いております。

 

こだわりを一点挙げるならば、歯茎の炎症のコントロールです。

すべての患者さまに拡大鏡を使用して治療しており、精度の高い形成仮歯を作製することで、炎症の少ない歯茎になるのです。

 

ここから先は、保険治療と自費治療で、使える材料に違いは出てきますが、患者様それぞれの希望されるゴールを迎えることができます。

 

福井で患者様ひとりひとりに合った、生涯、歯で困ることのないような、よりよい治療を提案していきたいと思います。

 
今後もよろしくお願いいたします!

坂井市丸岡町の歯科医院

ふじい歯科クリニック

藤井敬也

 医療法人ANZU
2020.05.23【症例Case③】
院長ブログ

こんにちは、坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニック院長の藤井です。

 

ふじい歯科クリニックでのCasesを紹介したいと思います。

 

 

 

「人工歯の排列」

 

 

(スマホで閲覧される場合は、横向きワイドが比較しやすいです。)

 

これらは、総入れ歯の作製途中の写真です。

排列試適などと呼ばれる工程で、義歯完成の一つ前の段階です。

この工程は必ずしも必要ないのです。

 

しかし、患者様の口腔内に試適させていただき、患者様のご希望に添えているかの確認と、喜んでいただくためのステップとさせていただいております。

 

私はこのステップを大切にしています、患者様とスタッフさんと共に、喜びを分かち合うことに、喜びを感じてやまないのです。

  

義歯でも、審美の基準は天然歯と一切変わりません。

正中、平面、歯軸、傾斜、顔貌とのバランス、口唇とのバランスなどを考慮し、自然な感じに仕上げますので、満足して頂いております。

 

半数以上の患者様が、咬合高径が落ちている義歯を使用しているように感じます。

そのような義歯を使用していますと、常に口角が切れていたり、年齢よりも年を取って見えてしまいます。

ご高齢の患者様の場合、挙上量は理想的ではなく、現義歯と顎関節が許容する範囲での挙上に留めていますが、それでも、大変満足して頂いております。

  

もちろん、顎堤の吸収具合により難症例のケースもありますが、サクションさせる技術や経験があるのでお任せください。

患者様、ひとりひとりに合ったベストな治療方法をご提案いたしますので、御安心してお越し頂けたらと思います。

 

義歯」で困ったら、ふじい歯科クリニックへお越しください。

 

スッタフ一同、皆でお待ちしております。

坂井市丸岡町の歯科医院

ふじい歯科クリニック

藤井 敬也

 医療法人ANZU
2020.05.16【症例Case①】
院長ブログ

こんにちは、坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニック院長の藤井です。

 

ふじい歯科クリニックでのCasesを紹介したいと思います。

  

 

「空隙歯列にラミネートべニアをセクショナルに接着させ、クローズした症例」

  

  

 

(スマホで閲覧される場合は、横向きワイドが比較しやすいです。)

 

空隙歯列をクローズさせる方法の一つです。

歯を表面処理し、化学的に「接着」させています。

歯は削っていません。

 

とても綺麗です。

 

大阪での勤務医時代には、こういう治療に携わる機会が多かったです。

福井でも患者様ひとりひとりに合った、生涯、歯で困ることのないような、よりよい治療を提案していきたいと思います。

 

今後もよろしくお願いいたします!

坂井市丸岡町の歯科医院

ふじい歯科クリニック

藤井敬也

 

 医療法人ANZU
2020.02.20待合室の掲示板(^^)
スタッフブログ

こんにちは、ふじい歯科クリニックです!

 

待合室に、掲示板を設置しました!

今月のテーマは【好きなお菓子は何ですか?】です。

スタッフさんの、手作りボードです。

よろしければ、見て下さいね(^^)/

 医療法人ANZU
2020.01.01【昨年の感謝と新年のご挨拶】
院長ブログ

新年明けましておめでとうございます! 

坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!

 

2019年は大変お世話になり、ありがとうございました。

昨年も多くの患者さまにご来院いただきました。

感謝しております。 

 

クリニックはこの一年で、大きく成長できました。

ANZUのスタッフとともに、楽しくクリニック作りができたと思います。

 

また、地域交流としてキッザニアを開催しました。

お子さまたちの笑顔にあふれる会となり、楽しかったです。

ありがとうございました。

本年も、新たな企画を考えています(^o^)/

 

お子さまのご来院は多く、歯の予防としてフッ素塗布や歯ブラシの練習をしました。

虫歯にさせないお話もよくさせてもらいました。

小さなお子さまは、懐いてくれて、かわいかったです。

今後も、お子さまの喜ぶ歯科医院を目指していきます!

 

一方で、私の得意とする歯周外科処置や審美治療を受けていただいた患者さまも増えてきました。

 

ANZUのスタッフの成長とチーム力のアップは、とても頼もしかったです。

患者さまへのわかりやすい説明や、いつも明るく笑顔で接してくれる姿勢は、素晴らしく、皆んなの成長を日々感じさせてもらえた一年でもありました。ありがとうございました。

 

みんなに支えられた2019年でした。2020年は、リーダーシップを発揮してANZUのみんなにとって働きがいのあるクリニックにしていきたいと思っています。

 

もうすぐ開院3周年になります。 

ひとりひとりの患者様に寄り添い、歯の治療はもとより、歯で困っている気持ちも軽くして差し上げられますように努力致します。

 

スタッフ一同皆でご来院お待ちしております。 

皆様にとっても2020年が良い年になりますように。

今年もよろしくお願い致します。

医療法人ANZU

ふじい歯科クリニック

理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
NEXT PAGE

TOPへ戻る