ふじい歯科クリニック

お問い合わせお問い合わせ
0776-66-8020お問い合わせ
9:00~13:00 / 14:30~18:00 休診日:水曜・日曜・祝日
福井県坂井市丸岡町東陽2丁目44-1 TEL:0776-66-8020
最新の記事
月別の記事
2021.09.08【募集中】【歯科衛生士】
院長ブログ

こんにちは!

坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックでは、歯科衛生士さん】の募集をしております。

・採用予定人数 2名

・採用予定時期 随時 ご相談下さい。

<採用情報の補足>

厚生年金加入済み

産休制度あり

精勤手当あり

駐車場あり

個人ロッカーあり

勉強会参加費補助

歓送迎会、忘年会、納涼会あり

患者さまだけでなく、一緒に働く仲間にも爽やかに振舞える方、ぜひご応募下さい 。

よろしくお願いいたします。

ご連絡、ご応募お待ちしております!

坂井市丸岡町の歯科医院

ふじい歯科クリニック

藤井敬也

 ふじい歯科クリニック
2021.09.01【歯の豆知識】【乳歯がなかなか抜けないぞ⁈】
院長ブログ

こんにちは!

坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!

【歯の豆知識】と題して、ブログの投稿をマイペースに行いたいと思います。

患者さまのお役にたてれば幸いです。

 

【乳歯がなかなか抜けないぞ⁈】

上の写真は、左下の第二乳臼歯です。前から数えて5番目の歯になります。

乳歯がなかなか抜けないことを心配されて来られた患者さまの歯です。

 

5番目の歯は11歳頃に自然に脱落し、永久歯に生えかわります。

もちろん歯の萌出には個人差があります。

私の担当してきたお子さまの中には、8歳で全ての乳歯が自然に抜けて、永久歯に生えかわった子もいました。

ゆっくりと、14歳頃に自然と生えかわるお子さまも多いです。

 

また、5番目の歯は、後継永久歯が先天的に欠如している場合も多いです。

(詳しくは、またブログに投稿させてもらいます。) 

抜歯する前には、必ず、後継永久歯があるかをレントゲンで調べてもらいましょう。

 

無駄な被爆をさせないために、不必要なレントゲン写真は当院では撮りませんが、この場合は撮ります。

小児用の防護エプロンはありますし、最新のデジタルX線装置完備ですから、安心してください

 

しかし、後戻りできない処置は、より慎重に行う必要があるのです。

今月の新患者さまの例を挙げますと、右下の乳歯を永久歯があるかを確認せずに、抜歯処置を受けられたそうです。

もちろん永久歯がなくても大丈夫です。しっかり説明し、その患者さまには、安心してもらえたと思います。

(欠損や欠損放置、乳歯はいつまで持つのかなど、また投稿します。)

 

話を元に戻しましょう。

 

写真のお子さまの場合、レントゲンを撮影すると後継永久歯が真下にありました。

反対側の5番目にはすでに永久歯が萌出しており、主訴部位には咬合痛があったので、抜歯を行いました。

原因としては、近心根の吸収不全です。

これではさすがに自然には抜けないですね。(写真参照)

しかるべきタイミングで乳歯が抜けない場合、永久歯の萌出不全や異所萌出を起こします。

 

この細い根を折らずに抜くのにはコツがいりますが、痛みもなく、すぐにきれいに終わりました。

おもちゃもらって元気に帰って行きました。

 

ちなみに抜歯後、2週間もすれば歯の半分以上萌出してきますよ。

 

豆知識になってますかね??

 

また投稿します!

医療法人ANZU

理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
2021.09.01【症例case⑤】
院長ブログ

こんにちは!
坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!


「歯の神経をさわる治療症例」

 

皆さんは、神経をとっている歯はありますか?

歯の神経は、簡単に言うと歯を守る大切な組織です。

 

「歯をなるべく削らない」「神経を守る」

 

私が歯科医師になってから今でも、常に守っていることです。

歯は削るからなくなります。

私が拡大鏡を使用した精密治療を行っても、やはり少しは歯が小さくなります。 

 

ただ、積極的にさわらない訳ではありません。

例えば、当院には、様々な理由でセカンドオピニオンで来られる患者様がおられます。

 

即日で診査、診断を行い、歯の状況、治療方法をわかりやすく説明させていただいております。

もちろん、患者様のお気持ち、ご希望に寄り添うわけですが、一本の歯を守るためにできるベストを提案させていただいております。

歯を守れる可能性がある場合、矯正、外科処置なども行います。

詳しくは、またの機会に書かせていただきます。

 

写真は、神経をとった後に、お薬をつめた症例です。

大きな虫歯ですね。ここまで大きな穴では神経は残せないことが多いです。

この歯も、一度は保存を試みましたが、抜髄となりました。

穴の開いたまま、放置するのは一番もったいないです。

歯は大切です。

  

 

(治療前と治療後)

 

根の治療の目的は2つあります。

その2つがしっかりと達成された処置です。

 

抜髄しても、そのあとでしっかりと処置をすれば歯は守れます。

 

最後に、当院にお越しいただいている患者様には、治療前後の詳しい説明、丁寧で確実な処置、無痛治療などを体感していただき、通院が不安であるという患者様は少ないのではないでしょうか。

ふじい歯科の理念といいますか、歯科医院としての取り組みを通院を通して感じていただけているのではないかと思っています。

 

まだまだ歯で困っている患者様は多いなと、日々感じております。

ご紹介でお越しいただいている患者様が多くおられますが、ご期待にお応えできるように日々真摯に歯科医療に取り組んでいきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

医療法人ANZU
理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU
2021.09.01【歯の豆知識】【審美治療って何⁈】
院長ブログ

こんにちは!
坂井市丸岡町の歯科医院、ふじい歯科クリニックです!
  
【審美治療って何⁈】

近年、審美歯科、審美治療などという言葉も身近になってきたように思います。

例えば、歯のホワイトニングやマウスピース矯正、白くてきれいな被せ物や詰め物などが思い浮かぶでしょうか?

Instagramでも、きれいになった歯の写真を、普通に投稿している時代になっています。

 

当院でも、様々な審美治療を行っています。

ちなみに、審美治療=自費治療ではありません。

小さな虫歯治療一つでも、それは審美治療の範囲です。

審美領域(前歯や下の奥歯など)の治療は、全てが審美治療なのです。入れ歯もですよ。

当院では、全ての患者様に8倍の拡大鏡を使用しての精密治療を行っています。

(お子さまもです、全ての患者様でそうしています。)

 

もとよりも美しく、磨きやすく、自然に。

常にこだわっています。

 

もちろん、歯をより美しく、自然にしたい場合には、歯を白くしたり、自費の歯科材料を選ぶこともできます。

 

歯をご自宅で白くできる、ホームホワイトニングは、全ての患者様におすすめです。

ある勉強会の先生は、歯の色は、表情の明るさに影響すると言われていました。

その通りでしょう。

 

当院のスタッフさんも、ホワイトニングをしています。

とても白くて綺麗です。

 

セラミックなどの被せ物、詰め物も自然で、綺麗です。

(セラミックのブリッジ)(昨年の仕事ですね。)

 

私は、開業前、大阪にて、歯科医師が30名いる歯科医院で、副院長をしておりました。

一般の歯科医院では満足できない、よりよい治療を受けたいという患者様が遠方より来られる歯科医院でした。

そこで、精度の高い治療を徹底的に磨いてまいりました。

 

福井でも勤務医時代以上の品質で提供させてもらっています。

上の写真の歯もそうですが、当時の歯科医院の技工士の先生に、今も作製してもらっています。

こまかく連絡を取り合い、理想的な歯が入るようにすすめています。

 

綺麗ですよね。口腔内に合わせると、どれが被せものかわからないくらいに適合します。

 

年末に前歯を装着した患者様は、毎日鏡で歯を見ていると、喜んでいただきました。

うれしい限りです。

 

審美治療といっても、いろいろあります。

参考になりましたか??

 

歯の見た目が気になるようでしたら、ご相談ください。

お任せいただけたらと思います。

 

豆知識になってますかね??

また投稿します!

医療法人ANZU

理事長 藤井敬也

 医療法人ANZU

TOPへ戻る